退職をすることは労働者の自由

何らかの事情で退職をしようとしても「人手が足りないから」などという理由で、会社側がなかなか退職を許してくれないというケースは、数多く存在するかと思います。
その場合、会社側は労働基準法に反している恐れがあります。

スポンサードリンク

労働基準法では、雇用期間に定めがない場合、退職をすることは労働者の自由として認められています。
ただ、実際にはその日のうちに退職できるというわけではなく、大抵の場合前もって会社へ『退職願』を提出する必要があるでしょう。
業種によっては引き継ぎなどの手続きが生じるため、3ヵ月前までに退職の意図を伝えなければならない場合もあるかもしれません。
この辺に関しては、就業規則や労働契約に準ずる必要があるでしょう。
つまり、就業規則や労働契約に反していなければ、自由に退職できるという権利が保障されているのです。
会社側の一方的な理由で退職を許してくれないというのは、労働基準法違反に該当するのです。


Warning: include() [function.include]: http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_include=0 in /virtual/tsukuyomi/public_html/texasrealtynetwork.com/9_1.html on line 69

Warning: include(http://chrysan.org/advertisement/09.inc) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /virtual/tsukuyomi/public_html/texasrealtynetwork.com/9_1.html on line 69

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://chrysan.org/advertisement/09.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php') in /virtual/tsukuyomi/public_html/texasrealtynetwork.com/9_1.html on line 69


Warning: include() [function.include]: http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_include=0 in /virtual/tsukuyomi/public_html/texasrealtynetwork.com/9_1.html on line 70

Warning: include(http://chrysan.org/advertisement/59.inc) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /virtual/tsukuyomi/public_html/texasrealtynetwork.com/9_1.html on line 70

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://chrysan.org/advertisement/59.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php') in /virtual/tsukuyomi/public_html/texasrealtynetwork.com/9_1.html on line 70

サイト内関連記事

高齢者法によって規定されている定年退職
多くの会社では60歳を区切りとして定年退職を導入してきました。 これは年金の支払......
高齢者雇用安定法
特に製造業などでは、60歳を定年としてしまうと急激な労働力の不足を招くことになり......
退職金が支払われるケース
退職金の支払いに関して、労働基準法によってなんらかの規定があるのでしょうか。 実......
退職金の支払い期限
また、退職金の支払いには期限があります。 もちろん支払う側に対してですが。 労働......
内容証明郵便
提出した退職願を、会社に受理してもらえないというケースもあるかもしれません。 こ......
中間管理職であっても残業代が貰えます
課長に昇進したのはいいが、残業代が出なくなって、結果として給料が減ってしまったと......
管理監督者と中間管理職は同等ではありません
会社側が労働基準法に準じて課長クラスの人に残業代を支払わないというのなら、その会......
会社に就職してもアルバイトは可能です
ちょっとお小遣い稼ぎにアルバイトをしようと思ったのに、会社側にできないと言われた......
アルバイトや副業に関する制限を受けるケース
労働基準法には、会社に勤務する労働者に対するアルバイトや副業に関する記述はありま......
賃金は毎月1回以上支払われなければなりません
労働者に対して支払われるべき賃金は、代理人を通してではなく、直接本人に支払われる......
雇用主と労働者は対等な立場であるべきという原則
有給休暇中の呼び出しなども含めて、それに応じなければならない義務はなく、また会社......
有給休暇がもらえる条件
有給休暇というのは、その字が示すとうりにお給料がもらえる休暇のことです。 これは......
比例付与とは?
毎週の労働日数や労働時間が短い場合は、会社側は比例付与というカタチで与えるべき有......
労働基準法に定められている減給処分に関する規定
労働基準法では、減給処分についても規定を定めています。 まず、減給の金額は、それ......
懲戒処分について
法律違反をしていなかったら罰せられることがないのと同じように、就業規則に懲戒処分......
新しい仕事のスタイルに対応するための制度
近年では『みなし労働時間制』という労働時間の算出方法も、よく使われるようになって......
みなし労働時間制
みなし労働時間制の原則だけ見ると、会社側にとってとても役に立つ制度であるといえま......
時間外労働について
労働基準法において、会社側は労働者に対して時間外労働や休日労働、深夜労働をさせた......
休日労働と深夜労働
"休日労働"というのは、労働基準法で保障されている休業日(週1日、もしくは月に4......
法定労働時間とは
最近では勤務スタイルも多種多様なものとなりました。 フレックスタイム制や裁量労働......
所定労働時間とは
労働時間そのものは、基本的に会社側がそれぞれの基準で設定して良いものだとされてい......
一時間当たりの賃金の下限
各都道府県ごとにおいて、労働者に最低限支払わなければならないとされる一時間当たり......
最低賃金法に基づいた制度
最低賃金制とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低限を定め、使用者は、その最低賃金......

▲このページのトップへ

労働基準法ってなぁ~に?イメージ

携帯版のQRコード

労働基準法ってなぁ~に?:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://texasrealtynetwork.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。